ファッションの老化

特に主婦の方に言える事ですが、主婦のみなさんはファッションを気にしていますか。中には1日中スウェットの上下でいると言う方もいるのではないでしょうか。人間はどんなに若い肌でいても、着ているものがオバサンになっていると、どうしても実年齢より老けて見えます。家にいるからと言って、朝起きてから髪の毛もとかさずにボサボサだったり、どこにも出かけないからとスウェットのままでいると、自分では気がつかないうちに、ドンドン老化してしまっているのです。自宅に居るのですから、スーツを着ろとは言いません。ただ身なりをキレイにしておくだけで良いのです。髪の毛をちゃんととかして、流行りのカジュアルファッション程度はするようにしましょう。またここで注意が必要なのが、40代の人が20代のファッションをしないことです。スタイルが良い人でも、後ろから見れば20代だけど、前から見たら「ビックリした」ということもあります。自分では似合っていると思っていても、周りの人から見れば「かなり無理をしている」と思うこともあるのです。そんな事が無いように、その世代にあった流行りのファッションをしましょうね。そしてゴムのスカートがNGです。ゴムのスカートやパンツは太る原因にもなりますから、出来る限り着用する事はやめましょう。ファッションが老化すると、どうしても老けて見られてしまいます。世代にあったオシャレなファッションを勉強しましょう。